まんが「腰痛治療、その後に」その5

今回は治療後の姿勢について書きました。

症状が感じられなくなると嬉しさもあり、すたすたと帰ってしまいがちですが、

前に書いたように「細胞単位」での回復はまだなのです。

なので痛かった時に一番楽な姿勢を、少なくともその日はとり続ける事が正解に最も近いと考えます。

他の筋肉には負担がかかりますが、優先順位は最も痛いところにする方が良いです。

習慣化させず、しっかりその部位の回復を起こすために参考にしてください。


最新の記事
過去の記事
タグで検索
まだタグはありません。