SRやRCTってどんなの?

ってゆうページです。

こんなマニアックな事に興味を

持ってくれる人は大好きです

結果の信頼性

結果の信頼性

SR(システマティック・レビュー)

RCT(ランダム化比較試験)

非RCT

コホート研究

患者対照研究

症例報告

実験室の研究

経験談・権威者の意見

今回は省略

高い

低い

※鍼灸臨床最新科学 メカニズムとエビデンス  川喜田健司 矢野忠 医歯薬出版株式会社

鍼って科学的にはどうなのかい?

正直うさん臭く感じてるんだけども

まずはRCT(ランダム化比較化試験)から説明しますぞ!

とも言われていて

二重盲目試験

★くすりの効果を試験する場合

★本物の薬か

偽物なのかわからない

★本物

★本物の薬か

偽物なのかわからない

医者も患者も出された薬が本物かわからない状態

dというのがミソなのですゾ

薬の効果

薬が本物の時にわかる事

プラシーボ効果

(お医者さんに薬をもらったし治るんだろう)

プラシーボ効果

(お医者さんに薬をもらったし治るんだろう)

薬が偽物の時にわかる事

なので

から             を引き算すると

プラシーボ効果

(お医者さんに薬をもらったし治るんだろう)

薬の効果

プラシーボ効果

(お医者さんに薬をもらったし治るんだろう)

薬の効果のみが残る

上のものほど「科学的」であり、信頼できるデータと言えるわけですゾ

「SR」とか「RCT」っていうのが良いモノなんだね。

普段見た事がないけど

「権威者の意見」が低いね、テレビとかで見るのに

考えてみたら、そりゃそうかってなりますゾ

この成分がいい、だからこの商品は良い、と

自分の利益のために誤った情報が最も流れやすい

ところですからな

ここで話している事の信頼性は話題にも上がらないほど低いほど低い

そうなんです。

なるほど、上のものほど思惑などが入らず、

公平で科学的な情報を

当院2Fの喫茶店

化学調味料不使用

所在地 〒930-0044 富山県富山市中央通り1-5-10

Copyright (C) みみずく鍼灸院 All Right Reserved